FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/12 シイラ・マグロ だったはず

東京湾口でちょろちょろとマグロが釣れている。僚船からマグロゲットの連絡を受けた船長が「今回はマグロ中心で行くよ~」と気合い入ってるのを尻目に、ホンマに釣れるんかいなと疑心暗鬼でマグロ用のごっつい竿を手に船着場に向かったのであった。

多分釣れないだろ、マグロ。

マグロは、いた

船長の意気込みとは裏腹に、乗船しているメンバーのタックルは結構ライトだった。これ、万が一マグロ掛かっても獲れないだろうな。とにかく、マグロが跳ねてると噂のポイントに向かう。ポイント到着後、30分ぐらい流していると鳥が固まってきた。ちょっと雰囲気出てきたね~、ってところでナブラ発生。お、マグロ跳ねた!と船長が叫んだけど、どこだ??よくわからんけどとにかく投げるかってんで、でかいペンシルをキャスト。うーん、何も起きない。再び鳥山が発生するも、誰にも何もヒットしない。そうこうしている間に鳥も解散。マグロの時合、終了。僚船ではマグロが2ヒットして2バラシしたらしい・・・。いることはいるんだな、マグロ。

ちょっとした収穫

もうちょっと粘るか、ってんで潮目や漂流物、鳥などを見つけてはキャストを繰り返す。ここは色々なルアーを投げて動きをテストするチャンスだと思い、大物用のルアーを投げて動きを確認、満足したらルアーを交換していた。そういえばオークションで買ってほとんど投げてないBC-γ45があったなと、ルアーをセットして投げる。適当にジャークしてみるが、ホントにこれで使い方合ってるのか?たまに水面割ってルアー飛び出しちゃってんだけど・・・。これも勉強だな、と投げまくっているとペンペンシイラが下からガボッ!と出てきてヒットした。近くまで寄せたけど、小さいな~、なんて見てたらバラシてしまった。その後も誘い続けるとチェイスがあったり下から飛び出て食い損ねたりと、ルアーの威力をまざまざと見せつけられた。


lure2.jpg

ちなみにシイラは全部バラシてしまったため、1匹も釣り上げられなかった。マ、マグロ用の強いタックルだったから(苦しい言い訳)

美味しい収穫

マグロはダメ、シイラはペンペンでまともな釣果が上げられないまま湾内に戻る。ほとんど潮が効いてない中、ドテラ流しでジギング開始。ワラサ、サワラ狙い、らしいがアタリも無く釣れる気がしないわ・・・半ば諦めてキャビンで船長と話していると、胴の間で頑張ってシャクっていた人にヒット。上がってきたのはまあまあのサワラ。結構美味しそうだな・・・。っていうかキャビンに引きこもってる場合じゃなかった。


anzai.jpg

せ、先生・・・。ラスト一流し、気合を入れてシャクリますか。どうせならデカイのを釣りたい、デカイ魚はきっとボトムベッタリだろう、ということでしつこくボトム10メートルを攻めていると底から2シャクリでヒット。したのはいいが、全然引かない。

船長「喰ったの?」

自分「船長、これイナダ。」

船長「あ~そう。まあ一応タモ持ってくるよ。」

自分「リーダー入りました。このまま引っこ抜くよ。」

船長「あ、サワラじゃん!デカイよこれ!」

タモ入れ後

船長「なげ~。こんな長いの久しぶりに見たよ。」


さわら1

確かにデカイ。というか長い。測ってみたところ93cm3.8kg。なんでこんな時期にサワラがポンポン釣れるのだろうか。今年の東京湾、ちょっとおかしい。

本日の釣果とポイント

シイラ・マグロを釣りに行ったはずだが、サワラ一本というなんとも言えない釣果に終わった。サワラは意外と脂乗ってて美味かったから、まあヨシとしよう。


サワラ2

・魚探に反応が無くても、釣れるときは釣れる。船長がポイントを選んで流してくれる時は、諦めずに釣りを続けないとイカン。とはいえ、特に夏場は体力の消耗が激しいので休む時は休もう。


スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

smith16

Author:smith16

・シーバス・メバル・太刀魚・青物・鯛・アオリイカなどなど東京湾で釣れる魚を追っかけてます

・オフショアがメインですが、たまにシーバス陸っぱりもやります

・釣り仲間募集中(^^)

・リンクはご自由にどうぞ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。