FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際フィッシングショー2013in横浜 その1

入り口

今まで開催されていることは知っていたが、釣行を優先していたため一度も行ったことの無かったフィッシングショーに行ってみた。自分の興味あるジャンルのみを見て回ったためあっさりと見終わってしまったが、それなりに知りたかった情報が得られたので行って良かった、と思うことにしよう。

禁止事項

おそらく展示会ではよくあるルールなんだろうが、撮影禁止であった。通路に撮影禁止の看板が立っていたりと注意喚起もされていたが、実際には皆普通にパシャパシャ撮影していた。携帯カメラもあるし、いちいちとっ捕まえていたら入場者の半数は消えてしまうだろうから、しょうがないね。さらに展示ブースで知ったのだが、展示している商品は販売出来ないようであった。カタログだけは販売可能なようで、ケースなどのオマケ付き500円程度で販売されていた。特に欲しくなかったので購入しなかったため、結局入場料と缶ジュース1本の1320円しかお金がかからなかった。

撮影

テレビの撮影などもあった。テレビ局が主催者の許可を取っているため当然、撮影しても問題無いわけだ。この写真は当然、無許可である。偉い人に怒られたら消します…。

会場の雰囲気

初日(平日の金曜)にも関わらず午前中から多くの人で賑わう盛況っぷり。バスのイベント会場ではなにやら偉い人が喋っており、ステージの前には人だかりが出来ていた。


バス

一方、告知が足りなかったのか、内容が来場者の興味を引かなかったのか、客が二人しかいない悲しみのトークショーも開催されていた。


トークショー

トークゲストの方々は今日の夜、どこかの飲み屋で企画者への怒り・愚痴を爆発させ、本番の何倍も盛り上がるのだろう(不適切な妄想)。

行きつけの寿司屋の常連さんの親戚の娘の友だちがキムタク

有名人によるトークイベントも開催されており、シマノブースでは田辺哲男さんがベイトリールについて熱く語っていた。バス釣りをしないため、立ち止まって話を聞いたりはしなかったが、好きな人にはとても興味深い話だったのだろう。


ノリーズ

女性の釣り有名人と言えば、児島玲子さん。有名と言ってもおそらく知名度はオリックスの竹原ぐらいだろうが、それでもメインステージのトークショーには沢山の人が集まっていた。児島玲子さんの隣にはみっちぃこと石崎理絵さん、その隣には…20代の女性(知らなかった上に調べるのが面倒だった)。トークショーの内容は、ここでバラすと迷惑がかかるので書かない。というのは嘘。ゲストの方々のファンでは無かったので聞かなった。その他に、会場で釣りドル?のふくだあかりさんを見かけたが、話かけたりサインを求めたりもしなかった。広島カープの迎がいたらサインを求めていたのだが、オープン戦期間中なのでフィッシングショーには来ていなかった。


コジレイ

何の話をしている?

ここまで新しいリールやロッドの情報が何もない、無益なレポートを書いてしまった。しかし、消すのが勿体無いので残しておく。本来の目的である新商品に関する記事はその2として書こう。

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

smith16

Author:smith16

・シーバス・メバル・太刀魚・青物・鯛・アオリイカなどなど東京湾で釣れる魚を追っかけてます

・オフショアがメインですが、たまにシーバス陸っぱりもやります

・釣り仲間募集中(^^)

・リンクはご自由にどうぞ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。