スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/7 青物ジギング

乗るしかない

前回、遊動式鯛ラバの自作について書くと宣言してから一ヶ月。書くのは簡単なんだが、作業中の写真を撮る必要があった。しかし、釣具収納部屋が破滅的に散らかっていたため、写真を撮りながら悠長に作業するスペースなどどこにもなかった。部屋片付けるの面倒だな、と思っていたらはや一ヶ月。またもやブログを放置してしまった。兎に角ブログを再開するため、まずは書きたいことからいってみよう。

もう鯛は満足した

3月4月と鯛に夢中だったのは、他に釣るものが無かったから。それが4月末から青物絶好調、なんて話が聞こえてきた。極めつけは行きつけの船宿で青物60本。アベレージが6キロ前後のワラサ。ゴールデンウィーク中に車を購入していたため、質素倹約を心がけていたが、我慢できずに船長に電話を入れて予約。

乗るしかない このビッグウェーブに。

老人と海:北風編

行き先は南房ってことで北風に乗って東京湾をひた走る。というと聞こえはいいが、北風が強すぎて船は前後に揺れまくる。正面に座っていたおじいちゃんの魂が抜けないか心配してしまった。ところが到着後、一流し目でおじいちゃんにヒット。全然魂抜けてなかった。やるな、おじいちゃん。残念なことに反対側でシャクっていたのでヒットジグもパターンも良くわからない。とりあえず、マサムネつけて1ピッチのド定番パターンを試すと、あっさりヒット。GENERAL SHAFT 61Mをバットまで曲げながら上がってきたのは6キロほどのワラサ。


ワラサ1

島の方から泳いできた魚らしく、パワフルな引きを存分に味わえた。

招かれざる客

明らかに時合が来てるし、もう一本追加しておくか、というノリでマサムネをシャクると予想通りに中層でドスン!とヒットしてワラサ。多分このままやれば同じように釣れ続けるだろうが、少し芸がない。ここは新たなヒットジグを探すべし、と手にしたのはデブタンジグ 180g。シャクってみると、スライド幅が狭く振動強めの一味違うジグ。多分使い方合ってるし、これで釣れないようならこのポイントに合ってないだけだろう。なんて思ってたら底から10メートルでヒット。

これまたワラサかな、と思っていたら猛ダッシュして15メートルほどラインを引きずり出される。これはおそらくヒラマサ。何度かラインを出されながらも残り20メートルまで巻き上げたところで急に手応えが変わった。グッと押さえ込まれるようなアクションがあった後、根掛かりの如くラインが放出されてプツッとラインが切られてしまった。犯人はおそらく巨大な鮫。この日、4匹以上のワラサ・ヒラマサが鮫の餌食となった。


鮫の餌食

大物は夢の彼方

気を取り直してジグも交換。少し大物を釣りたいし、ジグをじっくり見せようということでCB ONE ZERO1 180gをセット。底をキッチリとってから気持ちスローの1ピッチジャークすると、狙い通り底から5メートルでヒット。今まで以上に時間かかるし、これはデカイか?と思いきや大して変わらないサイズ。


ワラサ2

魚がでかかったのではなく、釣り人の体力が無かっただけの話であった。

地獄の黙示録・帰り道編

船中ボウズなしでサイズも良し、大満足の釣行だった。なんて終わりなら最高だったが、帰りは思いっ切り向かい風の中、港につく直前まで船が揺れまくり、窓から海水が浸水して背中濡れまくり。色々な意味でビックウェーブに乗った釣行となった。最後にロッドに関してのメモ。

・ライトジギングロッドは、やはりライトだった : 今までGENERAL SHAFT 61Mで6.7キロのヒラマサ、6.3キロのカンパチ、10キロオーバーの鮫まで釣り上げてきたが、大物がかかるとバットまでほぼ伸されている状態でファイトすることが多い。たまにしか釣れない状況なら問題ないが、大物がバンバンかかるような状況だともう少しバットパワーの強い竿が欲しくなってくる。というか、買った。デビューは来月か?

タックルデータ

ジギングタックルその1

ロッド : BRIDGE GENERAL SHAFT 61M
リール : ソルティガZ 4500
ライン : PE 3号 + リーダー 50LBS

ジギングタックルその2

ロッド : BRIDGE NINE STATE HIRAS 60L
リール : ステラSW 10000PG
ライン : PE 4号 + リーダー 50LBS

ジグ : CB マサムネ 135~155g(フルシルバー)
    デブタンジグ 180g(ホログラムシルバー)
    CB ONE ZERO1 180g(ピンクシルバー)

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

smith16

Author:smith16

・シーバス・メバル・太刀魚・青物・鯛・アオリイカなどなど東京湾で釣れる魚を追っかけてます

・オフショアがメインですが、たまにシーバス陸っぱりもやります

・釣り仲間募集中(^^)

・リンクはご自由にどうぞ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。