スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4~5月 マゴチ

マゴチ1

前回に引き続き適当な日付で釣行記を書きますけど何か?(挨拶)

なぜ、マゴチ?

釣具屋の店員さんに「ルアー釣りの人だと思ってました。」なんて言われるぐらい基本的にルアー釣りしかしない人間がなんでサイマキ(海老)でマゴチを釣ろうと思ったか?

・よく利用させてもらっている深川吉野屋さんがマゴチ釣りをすると聞いて。

・鯛ラバタックルをそのまま使って出来そうだから。

・おいしいらしいから。

とは言え、マゴチ釣りについては右も左も分からん状態。しかし、近頃は釣り人がブログで釣り方やらなんやら細かく書いてくれてるし、それ見れば、基本的には問題無い。でもそれって、攻略Wikiみながらゲーム進めるみたいで、味気ないっつーか、粋じゃないよね。ってことで、ここは船宿さんから仕掛けと基本的な釣り方だけを教わってやってみることにした。

いざ、マゴチ釣りへ

仕掛けは船宿で全て購入し、乗船。それにしても、餌釣りって金があんまり掛からなくて良い。ルアー釣りは餌を買わないから安い、なんて思う人もいるかも知らんが、実際はシーバスルアーなら1個1,000円、メタルジグだって1,000円はする。それを何十個と買わなきゃいけない上、根掛かりで無くなることを考えると、半端無く金掛かる。

マゴチ仕掛け

これで400円ぐらい。安い。


マゴチ餌

サイマキも最初から5匹配られていて、追加は1匹100円。これまた安い、と感じる(ルアー釣りの人からすると)。

なんか、釣れないんだけど

4月に初めてマゴチ釣りに行った時は、釣れないにもほどがあるだろ、ってぐらい釣れない時間が長く、大半は釣竿片手に携帯でネットサーフィンしている始末。


ヒマゴチ

釣れなくて船べりに足かけて半ギレしている男の図



この時の釣行はラスト1時間でようやく当たりが来た。船長さんに教えてもらった通り、なかなか食い込まない・・・。粘って粘って、深く食い込んだ瞬間にヨイショ~!と合わせを入れると無事に乗った。頭をブンブン振って抵抗するものの、引きはそんなでもないかなぁ、などと思いつつグリグリと巻いていくとそこそこサイズのマゴチが。


マゴチ2

結局この日はこれだけ。ちょっと悔しいよねってリベンジした日は2尾。またまたリベンジしたら3尾。なんて書くと順調そうだが、2回目と3回目は竿頭がそれぞれ8本と15本ぐらい釣ってるんだわ。で、最初は自分の腕が足りないんだろう、なんて謙虚な考え方してたんだが、3回目の釣行の時よくよく船長に聞いてみると潮先の人、要は船を流していって最初に餌がマゴチに見える人が有利なんだと。っていうか、最初から教えてくれよ・・・、とまたもや半ギレになる男がいた。

ルアー釣りの人にとって、腕ではなく、釣り座で決まる釣りってなんだか燃えないところもあって、4回目のリベンジ釣行には行かなかった。


マゴチ料理

美味しかったし・・・



ネットで調べたら潮先が有利ってバッチリ書いてあったし!!


マゴチ釣りのポイント

書くまでもないが、潮先を取れ。以上。後、ホントに釣りたきゃ粋じゃないとかのたまってないで、ネットでしっかり下調べ、しよう。

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

smith16

Author:smith16

・シーバス・メバル・太刀魚・青物・鯛・アオリイカなどなど東京湾で釣れる魚を追っかけてます

・オフショアがメインですが、たまにシーバス陸っぱりもやります

・釣り仲間募集中(^^)

・リンクはご自由にどうぞ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。